専業主婦の子育て奮闘録

年少の息子アキとの毎日を書いています。時々旦那も。

☆スイミングやめたい☆

年少の息子が、

今月始めたばかりのスイミングをやめたいと言い出した。

 

まじかー

 

無料体験をさせてみたら、

息子がニコニコして楽しそうに水の中にいてくれて、

終わったあとは、

「あき、スイミングしたい!」

と、やる気満々で始めたのに。

かなりの怖がりの息子。

初めての大きなプールで、水に入れるかなぁと心配してたのがウソのよう。

私も嬉しくて、すぐにその場で申し込みしたのに…。

 

 

それが、今回は、スイミングスクールの駐車場に入るなり、発狂したかのように、号泣。

息子は泣き声が、引くくらいデカイ。

とにかくデカイ。

何事かと思うほどの大声で絶叫する。

実家に泊まった時などは、ばあばが驚いて駆けつけてくる。

 

「ぎゃー。アキ、行かないのよ。スイミングやめる〜〜っっ」

 「…。」

車を停めて、アキを抱っこして、背中をさする。

目からは大粒の涙、涙、ナミダ…。

 

基本、早期教育はしたくない私。

体力のある息子に、

楽しんで運動してもらいたくて始めたスイミング。

本人が本気で嫌だと言ったら、辞めさせてもいいと思っている。

 

でもな、これ、どうなのかな。

毎回、ニコニコで水の中にいるのに、おかしいな。

そういえば、先週のプールの時、ちょっと楽しくなさそうだった。

 

頭をフル回転させ、ここまで3秒。

 

「アキ、もしかして、潜りたくないの?」

 私の問いに、アキがぐすぐす泣きながら、頷く。

顔が泣きすぎて、おかしなことになっている。

頭も背中も汗だく。

 

 

実は、アキは初日から、

コーチとプールの中に潜ることができていた。

私も見ててびっくりした。

今思えば、

たぶん、よく分からずに、

せーので、潜って…。

泣きもしないから、

コーチたちも大丈夫だと思って、

結果、毎回水の中に潜らせていた。

実はかなり怖くて我慢していたのだろう。

潜るのいやなのー、アキは怖いのーと泣き叫んでいる。

 

そりゃ、怖いやろ。3歳だもん。

…言っていいのに、また我慢したな。

あきは、なぜか、外でものすごく我慢するタイプ。

気付かなくてごめんよ、アキ〜〜。

 

「アキ、潜らなくていいんだよ。

今日から、アキが潜っても大丈夫って思うまで、潜らなくていいようにコーチに言ってあげるから大丈夫だよ。」

 

 

…その日のスイミング。

何の不安もなくなったアキは、めちゃくちゃニコニコして、誰よりもプールではしゃいでいた。

はしゃぎまくっていた。

しかも、

「アキ、ゴーグルいる!ブルーのやつ。」と言って、

全く必要のないゴーグルまで買って、

鏡の前で何度も決めポーズをしてから、コーチの元へ走って言った。

 

 

慰め疲れた私は、

偏頭痛になったコメカミを抑えながら、

ぐったりして見学していた。

 

習い事始めても、悩みが耐えん。

子育てってしんどー。