専業主婦の子育て奮闘録

年少の息子アキとの毎日を書いています。時々旦那も。

☆ディズニーの英語システム、1年半後☆

DWEを始めて1年半が経ちました。
清水の舞台から飛び降りる勢いで、教材を購入したあの日、あの時。

f:id:meganenomusuko:20170526120508j:image

まさか、これ以上、ワールドファミリーにお金を使う日が来るなんて、思ってませんでした。

 

DWEのかけ流しを毎日していると、ある日、突然、その効果を目の当たりにします。

うちの息子のアキは、元々、テレビを見ながら踊ったり歌ったりしないタイプの子です。

ある程度ちゃんと覚えてからしか、踊りたがらない、歌いたがらない。
男の子にしては、日本語が早くて、1歳2ヶ月のときには、もう20単語以上話せてたのに、DWEを始めたのが1歳11ヶ月。

ちょっと親としては、出遅れた感も持ってました。だから、あんまりDVDをかけ流しても反応しないアキに、この教材がどんな風に響いているか、あまり分からなかったんです。
唯一歌ってくれるのはABCsongs。発音だけは、ある程度吸収されてるのかな、と感じるくらいでした。

ところが、
ある日突然です。
いきなり、遊びながら
ミッキーマウスハズァドックアンヒズネイミーズプルート〜♩
って歌い出し始めたんです。
しかも、めっちゃ発音いい♡
ところどころ間違ってるけど、イイんです。
もう、普通の顔して褒めながら、心の中ではかなりのガッツポーズ。

 

それからは、どんどん教材の効果が目に見えて分かってきました。

ストレートプレイDVDを観ながら、イエス!ノー!って答える息子の姿は本当に微笑ましかったし、タッチペンの発音を一回で聞き取れる耳にもびっくりしました。

ただね、やっぱり、聞いているだけだと、分からない単語とかあるし、何よりアウトプットの場がないから、こう、なんていうのか、小さな壁にぶつかったような気持ちがしてきたんですよね。
このままじゃ、ダメな気がするっていうアバウトな感覚です。

そこで、始めたのが、コレ。
①イベントに参加する。始めた時は、こんなん行かんやろ〜なんて思ってました。
②イングリッシュラーニングセンターの英語教室に通わせる。

 

結論だけ言うと、どっちも、大正解でした。
その効果はまた次回。