専業主婦の子育て奮闘録

年少の息子アキとの毎日を書いています。時々旦那も。

【耳鼻科でスルー】

年末のお休みに入る前に、やっと息子を耳鼻科に連れて行くことが出来ましたぁ。セーフ(^◇^;)


車で音楽をかけると、すぐに、

「おっきくしてくださーい。」

(訳:音楽の音を大きくしてください。)

と言うので、もしや、耳くそが詰まっているのでは?と、旦那と疑念を持ちつつ、なんやかんや忙しくて今日やっと、滑り込み受診したのでした。


受付に若い女性が二名待ち構えていて、私はマザーバックから母子手帳ケースを取り出し、保険証などを手渡しました。

「今日はどうされましたか?」

と、1人の女性が私に訪ねました。

「えっと、息子の耳が・・

と、話し出したとき、


受付台の下のほうから(受付の人からは見えません)

「はなくそとぉ〜、みみくそを~、取ってくだしゃ〜い」

と、大きな声が。


一瞬の間を置いて、受付の女性が私に説明を目で促した、ように見えました。

で?どうされましたか?という心の声まで聞こえる。

私はアキに、「説明してくれて、ありがとうね。そのとおりだよ~」

と言って頭をなで、受付の人に説明をしました。


心の中では、

デタラメかわいいなぁ、こいつぅ。

と親バカぶりがとまらず。

ほんと、ピュアな子に育ってくれよるわぁ。泣き虫な赤ちゃんは優しい子っていう誰かのブログを励みに、ここまで育児してきたけど、これ、本当。

アキは育てにくい子どもだけど、とっても優しい子です。


でも、受付の人にスルーされたのを見て、ママはちょっと不安だよ。

優しいから、遊び道具取られたり、横入りされても我慢して待っちゃったりするんだよね。自分はちゃんと順番守ってるのに(T ^ T)


そのあと、お医者さんにも、

「はなくそとぉ〜」って同じように説明したんだけど、やっぱりスルー。

今はスルーされたこと気付かないでいられるけど、いつか、自分が話をしてもスルーされたって気付く日がくるのかな。

そう思ったらママ、切なくなったよ。


ママもアキ以外の子どもって得意じゃないから、先生たちの気持ち分からないでもないわぁ。でも、私はスルーしない。それくらいのたしなみは持ってます。


でも、念のため、どうでもいい人のちょっとした、心ない態度や言葉では簡単に傷付かない強い子に育てよう、と思った今日でした。