読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦の子育て奮闘録

年少の息子アキとの毎日を書いています。時々旦那も。

【無料サンプルを取り寄せてみた、その2】

英語教材って、どれも、何かしら何かのNo.1って書いてるから、何が本当なのか実際分からない。

分からないから、迷って迷って悩みまくるんですよね。

保険の窓口みたいに、全ての幼児英語の窓口があったらいいのになぁ。と思ってみたりしました。


まずは、皆さまご存知、①こどもちゃれんじ  しまじろうEnglishから。


アキが0歳の頃、

数ヶ月だけ、こどもちゃれんじをしていたので、そのせいかな。

これだけ、請求する前にサンプルがポストに届きました。


手間が省けてラッキー。


お金のことだけ考えたら、これが1番楽チンだなぁと、思っていました。

二ヶ月に一度の支払いで、3,960円。

こどもちゃれんじの会員さんなら、もっと安くなるし、一括ならさらにお得になるんです!

詳しくはHPをどうぞ。

http://www.shimajiro.co.jp/english/



子どもの英語教材は、基本的に、映像と絵本とおもちゃを連動させて学んでいく仕組みのものが多く、

しまじろうも、その一つ。

でも、これは、学ぶというより、親しむっていう意味合いが強い気がします。

映像は、英語と日本語が入り混じっていて、

例えば、こんな感じ。


しまじろうが自己紹介するシーンで、

『えっとぉ〜

I'm しまじろう』

・・・

えっとぉ〜って、日本語で言っちゃうのかぁ。


オープニングの挨拶で、

『Hello!英語の挨拶だよ』

・・・日本語の説明付きなんだぁ。



私は、できれば、オールイングリッシュの教材がいいなと思っています。


日本語と英語を、ルー大柴風に変に混ぜて話したり、英語を日本語を介して理解したりして欲しくないからね。



あ、そうそう、DVDを流すと、

えいごであそぼのKIKOちゃんが出て来るんですよ~

びっくり〜。

で、しまじろうの背が予想外に高くて、またまたびっくり。

ちょっとおもしろかった。

服装や色遣いは、古き良き時代のアメリカンな雰囲気です。

私は苦手かも。ごめんなさい。


でも、アキは夢中で見てましたよ~

知ってるキャラクターが出て来たのもあるんですけど、音楽もノリが良くて、華やかで、赤いクルマのキャラクターまで出て来たんですから。

クルマが大好きなアキには、とっても魅力的です。


英語という言葉があるんだよ、って知ってもらうためなら、本当にすごくいい教材だと思います。

楽しいし、お値段もお手頃で、途中退会もできるから、気軽に始められそう。

おもちゃもたくさんついてくるから、きっと子どもは大喜びですね。


まあ、親しんでもらうだけなら、

同じお金で、sing a longみたいなキレイな英語の歌を聞かせたり、海外の絵本を見せたりする方法もあるから、そこは好みかな。


ただ、こどもちゃれんじを購読していたときも感じてたことだけど、おもちゃが次々にやってきて多すぎる(^◇^;)

管理しきれない、私には。

基本的に、木のおもちゃが好きで、子どもには私と旦那が与えたいと思えるものを与えよう、と決めているのもあって、この教材のシステムはやっぱり我が家には合わないかなぁ。


楽しく見てるとこ、ごめんねアキ。


って思いながら、

しまじろうEnglishは、却下の運びとなりました。